ちいさい秋みつけた。

設計士・現場監督ブログ 2020.10.04

こんにちは、すっかり秋になり外時間を楽しみたいなとたくらんでいる むたぐちです。

お仕事は9月はありがたいことにとても忙しくお仕事がたくさんある一か月でした。

いまからも忙しくなりますがリフレッシュする時間も大事にしていきたいなと思う 35歳です。

なぜなら、体が無理をきかない歳になってきたのを感じるからです(笑)

 

さて今回はこの時期の我が家の風物詩です。

「コツーン。」や「カサカサ・・・ポトッ。」

という音がちょいちょい聞こえてきます。

 

別になにか生き物がいるわけではありませんが、

結構な頻度でお庭をにぎわせています。

なんだと思います?

 

 

 

正体はこいつです。

「どんぐり」

 

我が家の大きさ2トップの

コナラさん、シラカシさんからとんでもない量のどんぐり爆弾が落ちてきます。

ぱっと見でも200個くらいありそうです。

木を植えて、実がなり始めたころは「わー!どんぐりだ!」でしたが・・・

 

いまは、こぞうさんと投げ合う戦争の道具になっています。

でも、やっぱりきれいなどんぐりを見ると「トトロ」を思い出してしまいます。

さて、このどんぐりさんや、落葉がはやい「さくらんぼ」「山桜」の落ち葉を掃いて

芝刈り、草取りをすると気持ちいお庭になってくれます。

最近の悩みは木々の根元が木が大きくなるにつれて日陰になり芝生が枯れてしまっているので

なにかいい感じにしたいなと・・・

冬の剪定にあわせてお庭改善DIYを始動しようと思っています!

こうご期待で。

 

「ゆず」

大きく育ってくれました。

さんまを買いに行ってきます。食欲の秋ですね。

 

そして3カ月おきくらいの手仕事。

包丁研ぎ

before

after

 

 

ぼくは料理のときだいたいペティナイフをつかっています。

大きな魚も小出刃で十分なのでおおきな包丁は布にくるまれて直されています。

なのでキッチン道具のお店にいくと、いつもペティナイフばかり欲しがるので奥さんに

「いや、おんなじようなの家にあるじゃん。」と言われます。

 

ですよね。

と思いながらも道具に心がときめくのはなぜなんでしょう。

奥さんのしらないナイフがすでに家にあることはブログを読んで気がつくまで秘密にしておきます。

 

さて、次回は道具つながりでDIYにあると便利道具を紹介してみようと思っています。

それではまた来週!