menu

自宅DIY 進捗報告(床貼り

設計士・現場監督ブログ 2022.03.04

こん○○は!
設計の三原です!

今日は久々の自宅リノベDIYの進捗報告です!

トップ画にもある様に今回はそうです、床貼り編です!!

今から写真を載せていきますが。。。かなり時間がかかりました!汗
と言いますか終わっておらず、途中です(笑)

まず、フローリングを貼る下地ですが

これは昔のフローリングの上から重ねて貼っていきます!

これは「増し貼り」とかって言いますがもとの床の水平をそのまま活かせるので楽ですし床に厚みが増すので

多少の防音効果もあります(^^)

ただ私がこのマンションを買った直後は既に増し貼りがされていて新しいフローリングが貼られていたのですが

「無垢材」が良いという事で前のオーナーが増し貼りしていたフローリングを

剥がしました!(これがかなり大変でした(笑)詳細割愛(笑)

それで増し貼りされていたフローリングを外す

「ともともとからフローリングだった部分→古いフローリングが見える」と

「もともと和室だった部分→古いフローリングと床の高さを合わせる為に合板を当時のリフォーム業者が貼っている」の

下地が見えてきました。

 で!この後者の和室だった所のリフォーム業者の施工がずさんもずさん、大ずさんでした(笑

業者が貼った合板の上を歩くとえらくたわむな。。。まぁ床貼ったら大丈夫かもしれないが

念の為、根太を追加しとくか!っと合板をめくると。。。。

 

ふざけるな!適当すぎるだろ!ゴミ隠してるし、ってか吸い殻って!。。。。

いくら床貼ったらもう見えなくなる所だとしてもこれは。。。。

根太の入れ方も適当。。。DIYの私の方がうまくやるわ!

という事できれいに全部掃除して根太も増やしてついでに高さ調整もして貼る所の準備は完了です(^^)

 

では次に無垢床ですね。。。

 細かく話すと長くなるのでここからは簡単に。。。

床材は屋久島の地杉、無塗装品とオイルを5色買いまして(栗色、墨色、煉瓦色、赤錆色、クリア)

それを1.25:1.25:1.25:1.25:5の数量で塗り分けました!(この塗る作業も1本ずつなので気の遠くな。。。

 

それで塗り終わったら今度は仕分けしていきます。

同じ1本でも全部表情が違います、私が買ったのは「節あり」品と言って黒い点が無垢材にあるのが見えると思いますが

この点が少ないモノと多いモノに分けていきます。

なぜかというと言いますと黒い点が少ない方がきれいなのでリビングの真ん中等の目立つ所にきれいなものを貼り、

点が多いものは押入の中や家具で隠れる所に貼るという「貼り分け」をする為。。。

(無駄に凝るから時間がかか。。。)

 

そしてやっとついに念願の床貼りが始められました!(^^)

貼るまでは5色の床がどんな風になるのかイマイチ想像できませんでしたが思った以上に良くなりそうで安心

しました!貼り分けもテキトーにランダムなので偏りが無い様に位の気持ちでやっています!

今までいろんな、お家を見たり、カタログや雑誌を見たり聞いたりしましたが

こんな貼り方してる人はいなかったので第一人者かもしれません(笑)

(。。。まぁこれを大工さんにお願いして貼ってもらうとなると大工さんのセンスにかなり左右されますし、

お客様で張り分けを決めるのも大変なのでやる人はいないでしょうね汗)

と言う具合でボチボチ進んでいる自邸です!
今度は貼りあがったらまたご報告させていただきます!

今回は、以上になります!

WELCOME!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」
とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!

お気軽にお電話ください

平成オープンスタジオ

住所:熊本市南区馬渡1丁目15-3-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-285-6580
FAX:096-234-7492

光の森オープンスタジオ

住所:菊池郡菊陽町光の森6丁目20-1-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-234-7602
FAX:096-234-7492

八代オープンスタジオ

住所:熊本県八代市横手町1673番1
営業時間:10:00~20:00
TEL:0965-33-2200
FAX:096-234-7492

電話予約
無料相談会予約