menu

リノベ日記 リビング天井編

設計士・現場監督ブログ 2021.09.03

こん〇〇は!
設計の三原です(^^)

 今回のリノベ報告はリビングの天井塗装になります!

お盆休み、独身の私はまとまった時間がありましたので

今まで先延ばしにしていた天井の塗装を決行しました!

 

前々回くらいに玄関の天井を塗ったのですが。。。。

このベタ塗り感。。。私はコンクリのやれた表情を残しつつ、表面をマットクリアコーティングにしたかったのに!

もう塗装業を営んでいる父に相談するしかないのか!と思っていた矢先、雑誌で見つけました!(^^)

コンクリの質感をそのままに粉をふいたりせず、空気中の汚れをコンクリに直に触れさせない塗料を!!

アシュフォードジャパン㈱という所が販売している「アクアカラー」という商品です!!(´_ゝ`)

この塗料のすごい所はコンクリの床に使っても大丈夫な耐久性があったり、私はツヤ消しですがツヤありにしたり、

コンクリの表情は残したまま、塗料に色をのせる事もできるという代物なんです!

 

 ということで早速ですが塗ってみました!

 

まずは塗るエリアの家具やらなんやらを移動させます。何と言っても私、ここに住んでおりますので荷物が沢山あります汗

ベッドや洋服、ソファにテーブルなどなど。。。これに半日かかりました(笑)

それから塗らない所を間違って塗らない様に養生します。。。

 

 そして冒頭の画像にあったタワシっぽいヤスリで天井をガリガリ削って不要なカスを落とします。

そして天井をぞうきんで拭きあげて汚れを落とします!

 ちなみに打ちっ放しコンクリートの壁、天井を売りにして販売してるリノベ済マンションの場合は何も仕上を

しないままや私が失敗したと言ってる様な

グレーやホワイトなどのぺんきでベタ塗り仕上が多いように思います。

 と言いますか!メチャクチャ作業時間がかかりました!

個人でやってることなので手間暇かけてますがプロの職人さんなら色んな工具を使って効率的に終わるのでしょうね。。。

私の場合、天井と壁の一部を合わせて40㎡弱を塗る前までの段階に到達するのに映画ワイルドスピード1.2.3を聞き終わる位まで

掛かったので6時間位でしょうか。。。

 

ずっと天井を向いての作業でしたので首がもげそうでした_(:3 」∠)_

 

下地処理が終わった段階の画

 

ここから下地材を塗って乾いたら仕上げ材を塗ります!

そして乾いた絵がこちら

 天井は塗った?か分からない位になっています!触っても汚れが手に付くこともなくいい具合!

 2枚目の壁はもとの素材が割とツルツルの素材感だったのもありますが鈍い光り方になっていて良いですね!

この調子でコンクリの天井と壁があと2/3程、残っているので気合を出してやらないと。。。

ただ別の所の壁は色を付けてやろうと思っているので楽しみではありますが!!

本日の報告は以上です!

WELCOME!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」
とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!

お気軽にお電話ください

平成オープンスタジオ

住所:熊本市南区馬渡1丁目15-3-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-285-6580
FAX:096-234-7492

光の森オープンスタジオ

住所:菊池郡菊陽町光の森6丁目20-1-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-234-7602
FAX:096-234-7492

荒尾オープンスタジオ

住所:熊本県荒尾市荒尾4160番266
営業時間:10:00~20:00
TEL:0968-82-8255
FAX:096-234-7492

八代オープンスタジオ

2022年2月オープン予定!

電話予約
無料相談会予約