menu

【八代店ブログ】優れた設計士というのは

設計士・現場監督ブログ 2024.05.24

こんにちは。八代店、設計士の丸山です。

 

今日は少しいつもとは違う話を少しだけします。

 

タイトルにもある通り、優れた設計士とはどういう人を指すのか。

私の尊敬する設計士に上記について聞いたことがあります。

 

答えとしては、頭でイメージしたものを100%再現ができる設計士。でした。

 

建築雑誌、今だとインスタの施工例などでとても心地よい空間や素敵な雰囲気の家の写真がよく出回ってますよね。
それらは誰かの頭の中でイメージが作り出されて実際に建てられているわけですが、このイメージと完成した家がどれだけ合致しているのかが優れた設計士の一つの判定になっているようです。私も今そう思います。

 

写真で見たものを模倣して作ったとしても、少し違うな。となってしまう事があると思います。
なぜそうなるのかというと、その写真の空間の何が要因で心地よい空間になっているのかを理解していないからです。

リビングに大きな窓がついてるようなお家の写真も、窓が大きいから気持ちがいいのでしょうか?
もしかしたら、リビングの形やカメラから窓までの距離感、窓の位置や壁の形、天井の位置や形、空間を構成する色味、
そのどこかにその空間が心地良いとたらしめる要因があるかもしれないです。もしくは全てが嚙み合って心地よさをもたらしているかもしれません。

設計士にも感覚派と理論派がいると思います。
私は感覚派の設計士に憧れがあるのですが、実際は理論派に寄っています。
その空間がなぜ心地よくなるのかの理由があるからです。

別に感覚派だろうが理論派だろうが優劣なんてないのですが、こうしたらいい感じになりそうだなって思って、実際に出来てしまう設計士ってかっこいいですよね。笑

生憎私には研ぎ澄まされた感受性はないので、日々色んな写真を見てなぜその写真の空間が心地いのかを考えています。
そうすると、自分の中で少しづつ理由が分かってきます。
それを自分の設計に落とし込んでアウトプットしているわけです。

そしてそれは知識なので、いろんな知識を貯めていくと知恵に変換できるようになります。
この世の中、設計に関して0から何か真新しいものを生み出すのはとても難しいです。先人がおおよそのものを出し尽くしています。
なので、私は既存のものを現代に合わせて組み替えてみたり、既存のもの同士を組み合わせて新しいものを考えてみたりしています。貯まった知識を混ぜて知恵に変換している訳です。
何か簡単に言ってますが、実際はうまくいかないこともあり難しいです。

それでも自分の考えた空間でお客様が幸せに暮らしているというのは良いものです。


まあ、うまく纏まりませんでしたが、つまり何が言いたいのかといいますと、私は当たりの設計士ってことですね。フッ


WELCOME!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!営業時間:10:00~20:00

「無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!営業時間:10:00~20:00

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!営業時間:10:00~20:00

お気軽にお電話ください

平成オープンスタジオ

住所:熊本市南区馬渡1丁目15-3-1F
TEL:096-285-6580

健軍オープンスタジオ

住所:熊本市東区健軍2丁目18-30
TEL:096-367-1234

光の森オープンスタジオ

住所:菊池郡菊陽町光の森6丁目20-1-1F
TEL:096-234-7602

八代オープンスタジオ

住所:熊本県八代市横手町1673番1
TEL:0965-33-2200

熊本北オープンスタジオ

住所:熊本市北区植木町植木595-001
TEL:OPEN までお待ちください