ジャパン・レジリエンス・アワード2021「最優秀賞」受賞

2021.03.19

アネシスがこれまで掲げてきた、”生涯安心できる暮らし”の取り組みが、今回「ジャパン・レジリエンス・アワード」において最優秀賞を受賞いたしました。
これまでに取組んできた災害発生時の対応やその取り組みを全国へ向けて発信する姿勢が高く評価され受賞できましたので、今後もオーナー様・お客様のため安心安全な家づくりと生涯安心できる暮らしを提供していきます。

※「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」は、全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への取り組みを発掘・評価、表彰する制度

 

 

アネシスは災害時に住宅会社として何をすべきか

 

「住宅会社としてお客様の生命と財産をいかにして災害から守るのか」
アネシスグループではこれまで熊本地震や感染症の拡大などの災害経験を経て災害マニュアルの最適化を継続して行っています。

自社独自の災害マニュアルを活用し、全オーナー様や協力業社とのコミュニケーションシステムを築いており、この仕組みを活かし災害後すぐに被害状況の把握を行いその後の復旧作業を緊急度に応じて、迅速に行うことができます。
このことでオーナー様は災害時にも安心してアネシスに対応を任せることができ、何かあった場合でも即時にアネシスで対応いたします。

アネシスグループでは現在、防災設備や井戸を完備した東区戸島にある分譲地「防災タウン」の提供や、災害時を想定したオーナー様とのコミュニケーションアプリの開発を予定しています。
災害が発生した際にも、まず社員を守り会社を継続させること。そしてお客様の生命と財産を守るための取組みを今後も継続してまいります。