6月の風物詩

設計士・現場監督ブログ 2020.06.21

こんにちは、なんでもやってみるせいで道具が増えて仕方ない むたぐちです。

そのうち、道具紹介でもやってみようと思います。

 

僕は庭がとても好きです、庭といっても雑木を植えこんだ季節の変わっていく様子がわかるお庭が好きです。

そのなかで5月から6月は葉が茂り、木陰が最高に気持ちがいいです。

冷えたお茶と木陰のセットは、

芝刈りも苦にならない心地よさです。

 

さて今回は6月の収穫祭です。

6月といえば

「ジューンベリー」

その名の通り、6月に実を実らせます。

ほんとは5月の終り頃からですが・・・

ブルーベリーよりすこし小ぶりですが甘酸っぱい実はとてもおいしいです。

1週間くらいの間、毎日ボールいっぱい収穫できます。

 

以前はジャムにしていましたが今年は

こんな怪獣がいます。

ジャムにする分のこるかな?

 

アジサイの色付きも楽しみです。

このアジサイは一本の挿し木からようやくここまで大きくなってくれました。

かわいいです。

 

最初に色付いた子は家の中でも楽しみたいので

 

こむすめさんが「お花ー!」ともらいにきました。

やっぱり家のなかにお花があるのはいいですね。