1年越えの・・・

設計士・現場監督ブログ 2020.08.16

こんにちは、庭でいろいろ作業をしているおかげで近所の方々から

大工さん? 職人さん? 車屋さん? と散歩中のご近所さんに質問される趣味おじさん むたぐちです。

 

今回は作成に1年くらいかかっているお庭DIYの途中経過のご紹介です。

 

ガレージと言えば・・・男子のあこがれスペース

そうは言っても・・・予算がかかる。

我が家も当初、言わずもがなで悩んだ結果

「THE 予算」による敗北を喫しました。

 

その後、ランクル君をレストアしたことをきっかけにガレージを建てようと意気込んだのですが・・・

計画を立てれば立てるほど自信を無くしていきました。

そうこうしているうちにレストアが終わってしまい・・・

雨にさらされているランクル君を見て、

カーポートに行きつきました。

 

ただ、やっぱり壁、天井で囲まれている空間がいいなと思って

カーポート改造DIY計画を考えました。

 

お隣さんとの目隠しもかねて頑張ります。

(仲良しお隣さんなので作業で敷地に侵入も快く承諾頂いて作業開始)

ただ補強無しで全部壁で覆ってしまうと強度が不安なので

骨組みから

束石をコンクリートで埋め込み

柱を欠き込みガチっと組み合わせ

 

ここまで作業2日

 

外壁用のウエスタンレッドシダー材到着

やっぱりネットショッピングは便利です。

ただし、材料の受け取り方は注意がいりますのでご注意を。

骨組み作りと違い外壁貼りは楽しく、さくさく進みます。

外壁貼り1日

 

骨組みむき出しはいい感じではないので

内側にも板を貼っていきます。こっちは雨にうたれることも少ないので

いつか、なにかに使うかもと、とっておいた、とっておきの杉板を貼っていきます。

全部ふさいじゃうと車を出す時が心配なので窓を開けてます。

折り返しの板貼り作業1日

 

内側の仕上げに進んでいきます。

前回同様に内側は杉板張り

この作業は外壁同様さくさく進んでいきますが・・・

途中で長い材料が尽きてしまいました。

さてどうするか?

 

暑さと疲れで一旦休憩と思ってアクエリアスをがぶ飲みして腰かけた材料

足場板・・・足場板?

はいはいはい。きましたよ、これ!

棚作っちゃおう!

余った材料、塗料缶置きにぴったり!

そしてこっちのほうがあこがれのガレージ感が増す!

木材を整理して

ランクル君を定位置に止めると

「いい!」と一人で唸ってしまうお休みの1日でした。

 

ここまで、しっかり読んでいただいた方は気がついておられるかもしれませんが。

実質作業 5日。

 

・・・1年かかってる。と自己反省のブログです(笑)

しかも、まだ未完成。

また作業が進んだらご紹介しようかなと思ってます。

 

ただ、このDIY決して簡単な部類には入りません。

なにより大変なので、途中で心が折れる、おれる、オレル。

・・・けれど挑戦する価値はあるな!

と、完成にむけて夏に負けない熱い覚悟で今年の夏に頑張ろうと思います。