menu

間取りのポイント ~動線編~

設計士・現場監督ブログ 2022.10.23

こんにちは!

久しぶりの更新になります、設計士の宮原です。

 

ありきたりな内容になるかもしれませんが、
タイトルにもあるように間取りのポイントとなる「動線」についてお話したいと思います。

「動線」とは、

建物の中を人が動く時に通る経路を、線で表したものになります。

 

 

今回は、その「動線」の重要性をより分かりやすくするため、図にしてみました !

↑ このような間取りでは、帰ってきた荷物をついついリビング放置してしませんか?

片付ける手間も増え、リビングが散らかる原因にもなります。

 

↑ 一方、こちらの間取りでは…

玄関からシューズインクロークでお子様の部活用具などを収納→脱衣室で汚れた物を洗濯機に、

とリビングに行くまでの動線に中に収納・片付ける空間が繋がっています。

リビングが散らかることもなくなりますし、汚れた物を室内に持ち込むことがなくなるので、掃除の手間も省けます!

 

 

 

 

 

 

 

↑ 次は、洗濯の家事動線。

このような間取りでは、ランドリールームで干した洗濯物を廊下やLDKを経由してクローゼットに収納することになります。

LDKに来客がいるときに、洗濯物を片付けようとすると、生活感が丸見えになってしまいます。

 

↑ 一方、こちらの間取りでは…

ランドリールームで干した洗濯物を→そのままウォークインクローゼットに収納でき、移動距離が最短になります!

また、寝室→ウォークインクローゼット→ランドリールーム(洗面コーナー)へ

と繋がっているので、朝の身支度もスムーズに行うことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

それぞれの間取りの動線を比べてみると、「家事の労力や時間のゆとり」が生まれることが分かります。

この余ったゆとりは、家族団らんの時間や趣味の時間など、より生活を充実させてくれるはずです。

家は毎日生活する空間となるので、この間取りの差は月日が経つにつれて、生活の質に大きく影響します!

 

 

一度、ご自身のご家庭の場合でも、

どのような生活動線になっているかイメージしてみてください!

 

スムーズで快適な動線、あちこちと部屋を移動しなければならない不便な動線…。

この部屋とあの部屋が近くにあったら…。

この壁にドアがあって通り抜けられたら…。

様々な思いが生まれるかと思います。

 

 

これらの間取りを考える「設計士」と

直接お話しできることがアーキハウスの強みです!

 

アーキハウスでは無料相談会でお客様からのご要望をヒアリングし、間取りのご提案もさせて頂いております。

また、担当の設計士だけでなく、アーキハウスの設計士同士でアイデアを出し合い、

より良い間取りになるようプランを練って、ご提案しております。

 

ぜひ、ご気軽にアーキハウスにお越しください!

WELCOME!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」
とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!

お気軽にお電話ください

平成オープンスタジオ

住所:熊本市南区馬渡1丁目15-3-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-285-6580
FAX:096-234-7492

光の森オープンスタジオ

住所:菊池郡菊陽町光の森6丁目20-1-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-234-7602
FAX:096-234-7492

八代オープンスタジオ

住所:熊本県八代市横手町1673番1
営業時間:10:00~20:00
TEL:0965-33-2200
FAX:096-234-7492

電話予約
無料相談会予約