menu

苦行の予感「自邸DIY計画」③

設計士・現場監督ブログ 2020.11.10

こん〇〇は! 三原です‼

リフォームしながら住んでるマンションの進捗です!

月日は経てど、ほとんど進んでいません!泣 壁の工事が終わらないんです❕_(:3 」∠)_

そもそもDIYなので休みの日しか時間が無い上にDIYばかりを

やってる訳にもいかないという計算をあまりしていませんでした(´_ゝ`)

 

進んでないけどやりたいDIY内容は

「壁、天井などはコンクリート打ちっ放しスタイルに。石膏ボードの壁部分は漆喰仕上に。」

「照明、コンセント工事」

「床の貼り替え工事」

「キッチン周りの仕様変更」

他にもクローゼット作り、靴箱作り、玄関タイル張替え、トイレに収納作成などなやりたいことは盛り沢山なんです笑

 

そしてまずは壁からだろう!と始めたのですが

コンクリートの壁に貼ってある壁紙を剥がす作業の大変さがまさに修行でして!(´_ゝ`)

まずこれが剥がす前の壁です。マンションなんかではコンクリートに直接、壁紙を貼ってたりします。

この表面の壁紙は剥がしやすいんです。こんなのはものの数分で終わります。楽勝です。 表面の壁紙を剥がした後☟

 

元々壁紙は張替えがしやすいように表面の紙と下地の紙が簡単に分かれるようになっています。

そして工事内容が「壁紙の張替え!!!」ならば!この下地の紙を残して新しい壁紙を貼れば終わるんですが私は、

「コンクリート壁打ちっ放し!!」にしたいんです!

↓イメージ↓

☝これにする為には下地の紙を剥がしてさらに下にある黄色のパテを削り取らないといけないんです。。。。

これが壁地獄の始まりでした。。。。。つづく

 

 

〇古着好物

季節も変わり夜が寒くなってくると洋服好きとしてはワクワクしてきます( ^^)

今回のマイヴィンテージは!

1960年代の『ハンティングジャケット』です!!これです!!☟
※ご存知、狩りをする時に通常のアウターの上に重ねて着る上着で仕留めた獲物を入れるポケットがついたあれです。。。(´_ゝ`)

重要ポイント①ブランド&タグ☟

ブランドは。。。『モンゴメリーワード』社の『ウエスタンフィールド』です!

簡単に例えると「イオン」のプライベートブランド「トップバリュー」みたいなものです。

とは言え侮るなかれ。作りは細かくしっかり作ってあります!

 その理由は当時は今ほど生地や糸、縫製技術のレベルは高くなかったのでその分、手をかけて頑丈に作るしかなかったから。。。。話がそれました汗

そして良いですね~このタグ❕ 古い洋服のタグはプリントされたものでは無くて刺繍で作られていて凝っていますね~(´_ゝ`)

そして裏地に使われているネル生地も良いです、ポイント高いです。。

重要ポイント②ゲームポケット☟

これは腰辺りにポケットがあってここに撃ち落とした鳥なんかを入れておくんですね。内側から見るとこんな感じになってます。☟

重要ポイント③フード☟

この個体のフードにはコーデュロイが使われています。
よく擦れたりする所への対策によくコーデュロイが貼り付けられていたりするのですが手が込んでいます(´_ゝ`)

 

重要ポイント④ジッパー☟

現代ではほぼジッパーと言えばYKKのジッパーでしょうがその昔はたくさんジッパーを作っている所がありました。

この写真のものはCONMAR社のもので持ち手の裏にある突起で通常時はジッパーが動かない様にする機能を持つ『ピンロック式』(片爪)ジッパーが付いています! カッコイイ!

そのほかフード部分のジッパーもCONMARですがここのジッパーはジップエンドが『コ』の字型の金物で留めてある通称『コの字止め』と言う、より古い方法(40’sとか50’sとか)で作られたものになります。

ただ今回のジッパーはフロントのジッパーが片爪で金色に塗装されたものなので今まで私が見てきた感覚で行くと60’になると思います。

 

このジッパーというひとつの部品ですがこれでいつの年代のものかというのが分かります。

今回のコンマージッパークラウンジッパー、タロンジッパー、スコービルジッパー、コーツ&クラークジッパー。。。。

ワクワクします。。。。。(´_ゝ`)

ヴィンテージ好きの人達はみな、このジッパー談義で白飯が何杯もいける人は多いです。

 

こんな感じで古いディテール満載の洋服に包まれて私は今年も自己満足な冬服ライフを過ごします!

WELCOME!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約をしたいのですが…」
とお気軽にお電話ください!

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!

お気軽にお電話ください

平成オープンスタジオ

住所:熊本市南区馬渡1丁目15-3-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-285-6580
FAX:096-234-7492

光の森オープンスタジオ

住所:菊池郡菊陽町光の森6丁目20-1-1F
営業時間:10:00~20:00
TEL:096-234-7602
FAX:096-234-7492

荒尾オープンスタジオ

住所:熊本県荒尾市荒尾4160番266
営業時間:10:00~20:00
TEL:0968-82-8255
FAX:096-234-7492

電話予約
無料相談会予約