春の風物詩。

設計士・現場監督ブログ 2021.05.02

 こんにちは、春の収穫祭におおいそがしの むたぐちです。

この時期に毎年楽しみなことがあるのです。

「さくらんぼ」

3月に花で目を楽しませてくれます。

でも、一番の楽しみは

やっぱり美味しい「実」ですよね。

 

今年は、去年の比ではないくらい豊作です。

甘酸っぱい実でいくらでも食べれます。

 

 

ですので朝、夕こうなります。

親がいちばん張り切って収穫しているので傍からみるとオモシロ家族です(笑)

小学生になったこぞうさんは、しゃんしゃん脚立にのぼっていきます。

 

きれいな「さくらんぼ」

これくらいを怪獣たちはここ最近毎日頬張っています。

へんなお菓子食べるよりいいか~と思っていました。・・・が

 

問題はそこらへんから種が見つかることです(笑)

たぶん犯人はこむすめさん。

 

次は「ジューンベリーだね!」とこぞうさんは次の狙いを決めたようです。

もうちょっと実がなる木をふやそうかなぁ~と思います。

 

秋くらいには、お庭改造計画をスタートしたいなぁと企んでいます。

次は仕事のことを、また来週!

施工実績
無料相談会予約
電話予約