春の訪れ

設計士・現場監督ブログ 2021.03.07

こんにちは、さくらんぼの開花に浮かれている むたぐちです。

今年もきれいに花が咲いてくれました。

と言うことは5月くらいにまた、おいしいさくらんぼに出会えそうです!

鳥と取り合いの始まりです。さっそく花に鶯がいっぱい来ていました。

 

我が家には「さくらんぼ」もいますが「山桜」さんもいます。

お花見ができるのが楽しみです!

いいなぁー!という話と合わせて、

さくらにはよく毛虫が・・・という話をきくことがあるかと思います。

6年間つきあって思うことは

 

ぜんぜんそんなことは無いな。

 

と、いうのが素直な感想です。

街路樹のような無理な剪定はしないで自然な樹形で育ててあげると

やっぱり虫はたいしたことがないようです。

好きな木を適した場所に植え込んであげると気が付いたらいいお庭になっていると思いますのでオススメです。

 

さて今年初の棟上げ

やっぱり何度見ても上棟っていいです。

大工さんがなによりカッコいい!

ただ、やっぱりご時世柄一緒にお弁当を食べたりができないことがさびしいなぁと。

はやく普段にもどりたいです。

3月も4月にも棟上げや着工が盛りだくさんなのでいまからがすごく楽しみです!

 

ちなみに我が家の春のお花はTEAMさくらだけではありません。

「ジンチョウゲ」沈丁花という低木に咲くきれいなお花

香りもよく花もかわいい木です。

去年お引渡しをさせて頂いたお客様からも開花宣言のご連絡が来てうれしかったです。

お庭のお困りはいつでもご連絡を!

 

うれしい頂き物も・・・

「ミモザ」春にきれいな黄色の花を咲かせてくれる人気の木です。

ただ成長が早いので植え込むときは剪定などをしっかり考えないといけない木です。

でも花はやっぱりキレイ!

女子チームがドライにしてくれました。

各店舗に飾っていますので是非ご覧ください。

 

やっぱり季節の植物っていいなぁと思う、この頃です。

さぁ、春に浮かれながら仕事頑張ろうと思います!