夏のお手入れ。

設計士・現場監督ブログ 2020.09.06

こんにちは、毎日の暑さで痩せたのではと思って体重計にのって後悔した むたぐちです。

そんなに、ぐーたらな生活ではないはずなのに徐々に体重が増えています。

いやですねー。

 

さて今回はちょっとお家のお手入れのことを

外壁にはたくさんの種類がありますが我が家では2種類の外壁で仕上げてもらっています。

そのなかの一つが

「そとん壁」

高千穂でとれる火山灰を主原料にした塗り壁です。

やさしい感じの仕上がりが個人的にとても好きな外壁です。

ただデメリットがないわけではありません。材料の特性上、保水してくれるので打ち水するには

良いのですが・・・今年のようなながーい梅雨が続くと

コケのような汚れがついてしまうことがあります。

えー、いやだと思われた方。

ご安心ください、あるものでキレイにとれるのです。

まずはホースで外壁を濡らします。

そのあとで

「キッチンハ〇ター」を30%くらいに薄めた水をかけてあげると

キレイに汚れが落ちるのです。

我が家では子供の水鉄砲を拝借しました。

 

ただ、跳ね返りがあるので

ゴーグル、マスク長袖長ズボン、ゴム手袋の不審者スタイルを推奨します。

そとん壁はお手入れ前提であればきれいに保てる外壁です、

手がかかるかわいい子だと思える方はおすすめです。

 

いまは、外壁一つとっても今はたくさんの選択肢がありますので

何がいいのか迷われたらお近くのアーキハウスにご相談ください。

 

外壁のお掃除もなのですが、

夏はお庭の木々のお手入れもお忘れなくお願いします。

お盆を過ぎてもまだまだ暑いので

水やりは夕方以降に

こんな感じで 5分くらい放置

その後に木全体に水をかけてあげてください。

最近はとても暑いので先端が枯れてしまっている木々をよく見かけます。

知らない人の家の木々ですが、なんだか悲しい気持ちになってしまいます。

お世話をすればするだけ木々は答えてくれるのでかわいがってあげてください。

 

ただし、植え込む場所はすごく大事なので木の特徴を知って選んであげてください。

木々があるって、いい感じじゃないですか?

わが子自慢でした。