今だからこそ、阿蘇へ。

保育士ブログ 2016.10.27

アーキハウス、もとよりアネシスグループでは、

年に1度、社員全員で研修へ行きます。

 

 

 

あの地震から半年。

熊本市内もまだまだブルーシートの屋根を見掛けます。

阿蘇方面はまだまだ当時の状況のままになっている部分も多いです。

 

 

そんなわけで、今年は阿蘇へ。

 

支援物資の仕分け。

全員で手分けして、工夫を出し合いながらの作業。

 

まだまだ、足りていない。

まだまだ、復興の道程は長い。

 

 

 

作業をしながら、素直に感じたことでした。

 

 

それでも、暗い顔しててもいけませんね。

長い長い道程、みんなで進めていけたらと思います。

 

 

 

おまけに、作業中の爽やかな本結さん。

大変身の引き締まる研修でした。

これからも、熊本県民として、頑張ります。

 

 

保育士 中川

 

 

微力ながら、ボランティア団体の方と共にお手伝いをさせて頂きました。