アーキハウス=いつもの場所。

保育士ブログ 2016.09.12

セミの声もすっかりなくなって、秋の虫の声が聴こえてきましたね。

 

季節の変わり目は、大抵体調を崩します。

皆様、お身体には十分お気を付け下さい。

 

 

 

週末は完成見学会、大盛況にて終了致しました!

大変暑い中でしたが、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

また、今回予想以上のスピードで予約が埋まり、見ることができなかったというお客様もいらっしゃいます。

随時、施工実績にてアップしていきますので、そちらで少しでも雰囲気を感じて頂ければと思います。(更新停滞気味になっております………頑張ります)

 

 

そして何より、今回見学会をさせて頂きましたお家のM様。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

 

ご案内中の様子を見ていると、お客様も設計もいきいきと話していたように思います。

 

「素敵なお家ですね!」

「こんな風にしたいです!」

 

こんなお声も聴けたりして。

こっそり鼻高々です。

 

 

 

そんな中、外部に設置しているキッズテントは、お天気に恵まれちょっと蒸し蒸し…

とろけそうになる保育士達をよそに、

やはり子ども達は元気いっぱい遊んでくれました!

 

 

はじめましてのお子様も、あっという間に笑顔になってくれて嬉しかったです^^

 

 

お打合せで何度かアーキハウスに来ているお子様達が、

よく遊んでいるおもちゃがなくて、

「いつものおもちゃはなくしちゃったのー?」とか、

 

お母さん達がテントにお迎えに来ると、

「次はアーキハウスに行くのー?」とか、

 

冷たいお茶をあげようとしたら、

「いつものジュースが飲みたい!」とか、

 

常連客のような台詞をたくさん言っていました。(笑)

 

 

お子様の中でのアーキハウスが、なんだか

”いつもの場所”になっていると思うと。

 

準備不足でごめんね、という気持ち反面、

アーキハウスに馴染んでくれているんだなあ、という嬉しい気持ちもありました。

これからもお子様と一緒に、たくさん楽しいこと、していきたいです。

そうやって、もっとたくさんのお子様の、”いつもの場所”になれますように!

 

保育士 中川