とうとうやってきました。

保育士ブログ 2017.05.18

 

ひたすら動物続きですみません。

 

 

今回も動物です。

私の癒しのベクトルが完全に動物に向いているのです。

 

 

 

スミマセン。

 

 

というわけでして、いよいよ。

 

 

もう見るだけじゃ足りないと。

触りたい。もふもふしたい。

 

 

 

そんなこんなで、こういうことになりました。

 

 

ようこそ我が家へ。

 

うさぎの中で最も小さい種類、ネザーランドドワーフです。

 

名称のネザーランドはオランダのことで、「オランダの小型種」を意味するらしいです。

 

 

写真ではなかなか伝わらないかと思いますが、小さいです。

女性の両手に納まるサイズくらいです。

 

 

最初は環境が変わり、大人しくて、耳が常にピンと立っている状態。

慣れるまで少しかかるので、そっとしておくこと!とご指導をいただき。

 

 

1週間後。

 

 

耳ぺちゃ。

 

 

 

 

うさぎなのか。カピバラなのか。

 

 

 

 

目は半開きですが、これぐっすり寝ています。

うさぎは目を開けたまま寝ますが、危なくない環境だとわかると、ちゃんと閉じて寝るそう。

 

 

 

 

完全リラックスまで、もう少しかな。

 

 

耳ぺちゃ。(かわいい)

 

 

 

そろそろ中川仕事してないんじゃ・・・

と思われるかもしれませんので、

次回からきちんとお仕事の話もしていきます。

 

 

保育士 中川