お家作りに欠かせない大事な職人さん達。

保育士ブログ 2015.10.19

アーキハウスでお家づくりを実際にしてくださる業者さん、職人さんたちは、

 

ここだけの話なんですが・・・・・・

 

 

びっくりするほど、レベルが高いのです。

 

 

なんとなく、わたしの個人的イメージなんですが、

大工さんや職人さんと聞くと、

こう、寡黙な・・・なんとなく、コワモテなイメージがありました。

 

でもアーキハウスの職人さんはとってもフレンドリー。

なかなか現場に行く機会のないわたしが行っても、

「保育士さん最近どぎゃんね~いそがしかろ~」

とバリバリの熊本弁で話しかけてくださいます。

 

コワモテというより、少しシャイなんだそうです。

 

ぜひぜひ、現場でお見かけしたらお話してみて下さい!

 

 

 

・・・・・レベル高いってそういうこと?

いえいえ。もちろん違います。

 

アーキハウス、もとよりアネシスでは、現場美化にとても力を入れています。

毎年開催しております、「安全大会」。

 

たくさんの職人さん、大工さん方が数班に分かれて、

それぞれの現場で、それぞれの工夫を発表し合い、

より美しい現場を全員で目指しています。

 

建築中の見た目も美しく、さらに中もお客様に喜ばれるような工夫。

 

「ヒールを履いた女性でも安心して歩けるような現場は・・・」

「気持ちよく現場を見てもらえるためには・・・」

 

こんな真剣な表情で、みなさん聞いています。

 

多分、ここは、どのメーカーさんにも負けていません。

とっても熱くてお客様想いの職人さん達しかいません。

 

 

わたしたちも、負けてられません!

 

人を想う力、常に全力です!

 

 

保育士 中川