おいしい時間

設計士・現場監督ブログ 2020.08.09

こんにちは、夏ですね!

夏だから・・・と、食欲が減ることなくおいしいものを探求してしまう むたぐちです。

 

少しまえにブログでもご紹介していました西原村の「boketto」さん

レストランが気になったのと、オープンスタジオさんの花器展があっていましたので結構前に2度目の訪問をしていました。

 

 

 

*オープンスタジオさん・・・ほうき作りのお父さん、鉄、銅、錫など金属で、いかした作品をつくる太郎さんがされているお店

すっきりした金属の花器で一輪挿しやドライを飾るのに良さそうでした!

とってもほしくなりましたが怪獣たちのおもちゃにされては・・・と、今回は購入を見送り。

 

いい香りに釣られて、

レストラン「ar」

とても美味しかったです!

お店もゆっくり過ごせる雰囲気でまた来たいなぁ~と思う空間です。

 

ただ、おいしいものを食べると・・・また病気が発症するのです。

自分で作れるんではなかろうか?

 

料理好きに火が付く瞬間です。

 

 

1週間後

結構なハイクオリティで再現できました。

鉄鍋をしっかり温めて、常温に戻したお肉を表面に焦げ目がつくまで焼きます。

その後、アルミホイルで包んで10分放置。

その間にお肉を焼いた鉄鍋に、じゃがいも、エリンギ、アスパラ、ピーマンの順で放り込みます。

火が通ったら、サッと粗塩を振りかけます。

 

お肉は高いものではありません。

牛のモモ肉ブロック 471円

ゆっくり火を入れるとお肉はびっくりするほど柔らかくなります。

10分たって切り分けて、岩塩、黒コショウをかけて完成です。 

食べる直前にレモンを絞ってもおいしいです!

子たちには薄切りのこっち。

この手は、つまみ食いにやってきたこぞうさん。

 

出てきた肉汁とポン酢を一煮立ちさせたソースをかけて

on the rice で楽しんでいました。

暑い時期こそモリモリ食べて元気に過ごしましょう!

 

メロンの結果報告

1つしか実りませんでしたが・・・

予想よりメロンでした。

こぞうさんは大満足だったようです。

 

次は何植えるの?

と、目を輝かせていました。